奇跡ってこと



しっかりしすぎてる、とまで言われる

よくあるお話



実年齢よりずっと上に思われる




それもわかる

そんなあたしでそこにいる










ほんとのとこ


あたしはきっと

幼稚園児みたいなもんだ


きっとこのまんま

大人になれないまんま








奇跡ってことなんだ



「あたし、風みたいなんだよ」

こんなおかしな話に
本気で応えて
たぶんきっと、ほんとに信じてしまえてる人が
ほんの数人いる
数人もいるの



「お月さまとは、とってもミッセツな関係なの」

なんて笑うおかしなあたしに
たぶんきっと、本気で頷いてきいてしまえてる人が
ほんの数人、もいるの



あたしは
いろんなところで色が変わる
あたしに色があるのなら
自分がなに色かなんてわからない

たぶんこのままずっと、一生わからない


もも色の風が流れて
うすみどり色の風が吹きぬけて
だいだいの風が空にのぼって
はい色の風があたりを満たして

そのたび

誘われて
吹きながれて
たち昇り
染みわたって
漂う
あたし


とても心穏やかで
懐かしいジダイに
懐かしいセカイに
帰ったみたいに
安心する




おかしな話











自分探ししてるようね、って言われる

よくあるお話




自分探し?

わからない




8年前から度々言われてきた

いつの日にか
自分が何なのかわかるかな


こんな疑問がなくならない

あたしはやっぱり
幼稚園児みたい










歌ってなくちゃ生きられない


本気でそう思ってるあたしで


歌いながら死ぬんだろうということを


あたしはしってる





おかしな話



おかしくないのだけど












あたしのことを

ほんとに信じてしまえてる人がいる





だから

漂っていられる


はすむかいのブルーの高い屋根をすべっておりて
そのむこう側のフェンスにからむ
ヒルガオの葉と花びらとじゃれあえる

たち昇る白いけむりとからみ合って
低いところに浮かぶ
ほそいほそいお月さまのしっぽまで
ゆらゆらと流れてゆける

自分がなんなのか
そんな疑問がなくなる





こういうの

あたしは奇跡っておもう




[PR]

by flowerof_sun | 2009-08-22 15:41 | ポツリ。  

<< トキ遊び 心つくし >>