嘘から、先へ


e0053365_12452321.jpg


きのう
町田に越してきてから初めて
うちの両親がうちにきた

あの二人がいて正治がいて
そんなとき
あたしはいつも楽しい

むかしっから
嬉しい楽しい話はなんでもお母さんに話した
話すうちにもっと嬉しくて楽しくなっちゃうからたいへん

きのうも
話すうちにもっと嬉しくて楽しくなってた
楽しいまま
あたしはけっきょく
親にずいぶんと嘘をついた










心配はさせない
でも嘘はつかない
そう決めていたのに




あたしの嘘に両親は嬉しそうだった
未来をますます楽しみに思っていた
なにかを期待されているわけじゃない
ただ、娘と婿がとっても幸せならそれでいい


あたしは幸せに生きている
それでも
親にだからこそ
今はいろいろと言えないや







この春から夏にかけて
ほんの数ヶ月だったけれど
私の中でとても大きな存在となった師たちがいます
これからも変わらず、偉大でしょう


そのうちのお一方がくださったオコトバ

”ひとつずつ、今を大切に重ねよう。
いつも応援しています。
全てを信じ、諦めないで。
人生は一度。活きるべし。”





とにかく
日々の小さな一歩一歩を
ただひたすらに重ねるだけ

そうして生きてきたんだもの

なんにも
かわらない



もう少し重ねたなら
またあの二人の前で
嬉しくて楽しい話をするんだろう





そのときには



風にゆれてる
真っ白いカーテンみたいな


そんなのが
いいな








************************************



いつもの如くだけれども
あたしは多くの人に近況を話したりが出来てないね。

挑戦と
発見と
確認と
そうして今また挑戦へと向かっています。




根本はきっと

そうだな
湘南でフェスをやるのだと言ってた3年前と・・・
いや
tierraというグループを作って活動していた
このブログを書き始めた4年ちょっと前と
何も変わってないのだろうと思います。




自問自答を繰り返して繰り返して
おばあちゃんになるまで
”自分探しをしてるみたい”だろな。









アノヒトは言った。
「運ぶんだよ、命を
運ばれた場所に答えはない。」 





そよね。










うまい具合にゆっくりとお会いできた方と
”その今”しか語り合えない話を
し合う事となりそうだね。






Art Can Make the World Happy

ちかごろは
このブログのこんな何のヘンテツもない題名を
これにして良かったな、なんて
つくづく思ってしまう
そんな自己満万歳な
あたしです。




[PR]

by flowerof_sun | 2009-09-24 14:54 | ポツリ。  

<< 音の行方 力を。 >>