音の行方

e0053365_1434561.jpg




たくさんの笑い声をキイテ
たくさんの泣き声をキイタ

そんな夜だったようなきがする


くるくる回されて
タテに振らされて
ヨコに振らされて
ぐちゃぐちゃになって
ゆっくりゆっくり
つつまれてゆく

そんな夜もある


人の心とは
実によくできているなぁと
感心するような夜がある



そんな夜は
そこら中で
あたしは息を潜め
じっと
それらの声を
見つめてる









まだ

まだ

まだ




いくつものそんな夜のヒカリを
このカラダに
綴じこめてゆくよ














e0053365_14391227.jpg

e0053365_14395028.jpg

e0053365_14402936.jpg


へこたれない理由がある

単純すぎて
コトバすら消えてしまう
ちっこくでっかい理由がある






ひらひら舞い落ちる真っ白の花びらたちは
マバタキしたのち何匹もの蝶となる

砕け散ったガラス玉たちは
明日キレイな雫となって
この街を潤しにくる






崩れてゆくような音がする


頑張ってなにがどうなるわけじゃない

ただじっと
じっと
音の行方を見つめるだけ

マバタキしたのちの姿を
信じてじっと見つめるだけ







その間アタシは
いつものよう

ただ
けらけらと
ただ笑ってすごすだけ



[PR]

by flowerof_sun | 2009-09-29 15:26 | ポツリ。  

<< さて、 嘘から、先へ >>