両親との ”お別れ会”



「この娘の為なら死ねる。

これは

30年間一時も忘れたことは無い。」






か。


















今日は

”お別れ会”





22年間

知らされなかった父親の過去

兄たちも知らない父親の過去










父の


あぁいった涙を見たのは



初めてで












・・・でも



あたしの中で

何が変わるわけでもなかった















父親の色々な本音


母親の少々な本音





”今更”な本音はちらほらと









お酒の力に

あたしは感謝したい











ただ

あたしの中で

何が

変わるわけではない















でも

それでも




父の

子に対する愛情は

心の芯まで響き








父の

母に対する愛情には



涙が

零れました




















色んな事

本当に色んな事


ごめんなさい





今は出来なくて

ごめんなさい



















酔いながら


「なつには敵わん

お父さんの娘には出来すぎだ」


と呟く父

















「色々あるから

生きてたら色々



やばいと思ったら



帰って来い






恥だと思う事ないから

一人で頑張る事はないから




色んな事で

駄目だと思ったら

帰って来い






苦労した者が幸せになれるんじゃない

苦労なんかしなくたって幸せになれる

お前は

苦労しなくていい







自分が生きている限り

お父さんは海上保安隊



子ども達は

自由に飛んでくれ





その代わり

もう駄目だと思った時には

下を見て



いつだって滑走路はあるから

いつだって降りてこられるから




お父さんは

父親はそういうもんだと思うんだ



だから

いつでも帰って来い」









母は父が寝た後


「部屋の散らかりはいつキレイにするの?

発つ鳥あとを濁さず。

濁したままだったら、直ぐ様帰って来きなさい。」



「それともう一つ

なつはなつが思ってるより精神面弱いんだから

そこんとこ

忘れずに気をつけるのよ。


また酷くなったら

あんたもう治らないよ。」







頷けはしなかったけれど

母の気持ちは

よく分かります




















あたしは

あなた達の娘だからこそ


22年間

ずっと幸せで









あなた達の娘だからこそ



この先永遠に

不幸にはなり得ません










「幸せになれ

なつは絶対幸せになれ」


と言うけれど




あたしは

生まれて此の方

ずっとずっと

幸せです




二人と
彼と
周りのあらゆる人達を

失わない限り


周りが在る限り




あたしはずっと


幸せです





あなたの娘だから

幸せです












お父さん

家族が増えるんだ


想いを実現させよう




原村、別荘建てないと

みんなでバーベキューだね

何の燻製ご馳走してくれる?







幸せは

増えるの


増やせるの





教え続けてきてくれたのは

身につけさせてきてくれたのは




あなた達です






本当に


本当に、ありがとう







二人の間に生れ落ちて


二人の間に育てられて


愛されて






”なつ紀の親”

として

あなた達は

宇宙一だ





あたしは永遠に

あなた達を

愛します






父は母がスペシャルナンバーワンで

母は父がスペシャルナンバーワンで


二人は

兄達とあたしの3人がそれぞれに

ナンバーワンで


そんな欲張りなあなた達を


あたしは尊敬します










心から

ありがとう







[PR]

by flowerof_sun | 2008-01-26 01:07 | ポツリ。  

<< はじまりました これから >>