確かに!

e0053365_13274817.jpg


メールありがとう
電話ありがとう
お誘いありがとう
心配ありがとう


それから
コメントありがと ^^














「どーしたぁ~なつ紀らしくないぞー!」

とか

「幸せかい?」

とか



・・・確かに!

そんな日記だね



新婚生活始まったってのに
あまり浮かない日記ばかりでもーしわけない



読みにきてくれる人たちも
こりゃ気持ちよくないな

でもって
何より旦那がかわいそーだな    笑






公開の場で書くことじゃないやね
なんて、思うけど

それも何か違うや


ここでのあたしは素直だ
ここでは・・というか    笑

隠そうとも思わん



ただでも、
ここに書かれたあたしが今の全てじゃぁありません






新生活

これ程にまで!
なんて思う幸せが
この家庭を包み込んでくれています

とてもとても
贅沢な日常

何に替えてでも
守りたいと思える場所、なんだな









こうやって少しずつ
創っていくのかな



外の世界のことと
自分の内の内の宇宙のことと

幸せな家庭と


ゆっくり少しずつ
全てがもっと心地よく
”喜び”で繋がってゆくのかな







家庭がどれだけ幸せであっても

あたしはいくらでも
苦しんだり悩んだりするよ

それは少しも
不幸な事じゃないよ



焦りがないのは
みんなの支えがあって
大切な人たちがいて
守るべきものが あるからだろうね





それから

このひろーいひろーい宇宙の
でっかいでっかいエネルギーの
おかげ  かな











なつ紀らしく・・・


何がらしさか分からんけど




この環境のおかげでますます

なんちゅうか
”特有のもん”が

色濃くなっていってる気がするよ








この日記は少しも強がりじゃないし
前の日記もとても素直に思いのままに書いたもの

でもだから、”戯言”だと思ってね
















三月になったね



「最近のなつ紀はどうしてるんだか全然分からない」

って・・

よく考えたら
いつもの事じゃ?   笑




二月は
ただ暮らしてました

心の赴くままに・・
少しも”動き”はないです

(JUKさん、ごめんなさい  m(__)m)





それでも

心はとても
繊細に動いてました










大好きな季節まで
あともう少し


22歳も
残り2ヶ月をきったな






色んなところが
とてもとても幼く未熟で





それでもまた


若葉がきらきら眩しくなる頃には

きっとあたしの何かどこか小さなところが

一緒にきらきらすればいいな と思う


















写真はマザー牧場の菜の花畑です

あそこに居る生き物たちは
驚くほどに
優しくて

特に木々は
あたし達を含めた全ての生き物たちと
喜んで通い合おうとします

例え閉ざしがちな心を持ってしても
あの心地の良い歓迎には
気持ちよく心を通わせるだろうな


本当に
感動も
尊敬も
感謝も
絶えないな





時間があれば
是非足を運んでみてね


その際は
うちにもどうぞお越しください   ^^

[PR]

by flowerof_sun | 2008-03-01 13:27 | ポツリ。  

<< 春の雪 戯言 >>