問い

e0053365_23405016.jpg




”小さいということ” を

知らず知らずのうちに


どこかお部屋の隅っこに

追いやってしまう








ここでも

あそこでも



少しも
珍しいことでは

ないよう












わたしも


わたしの小さな部屋の押入れに


”小さいということ”  を・・・




傍目には
大事にしていますと言ってきかせ


この目に見えないところに

しまいこんでしまっている事が


幾度となく ある



















いつでも見つめているのは確かなのに

いつまでも

漠然としている

大きな大きな絵を



わたしはいつまでも

漠然としたままでいさせ続けるのだろうか









少しずつ

はっきりさせていこうと

しなければいけない頃かと

近ごろよく思うのです












わたしは世界を知らなすぎる

様々な視点から見た世界たち



宇宙であり
地球であり
国家であり
村であり
家族であり

宗教であり
人種であり

人間であり
他の、動物であり
他の、有機物であり

物質であり
精神であり



歴史・・

時間
であり

次元
であり








このまま
曖昧なままでいいものか




見つけようとすれば
知りたいと思えば

様々なところで
様々なものたちが
教えてくださるはずなのに






例えば外へ出なくても

今この家にある幾つかの本は

わたしに大事な気付きを与えてくれると感じてる



それなのに未だ

わたしはそれらを手にとっていないの







それは

わたしがわたしに


確認しておかなきゃならないものが

あるからか















全ては
繋がっている、と
わたしは言う



”全て”とは・・・?









全ては
廻っている、と

廻っていたはずのものが
廻らなくなってきている・・

・・廻ってしまってる
”余計なもの”が
繋がって
伝わって
全てに
廻ってしまっている

部分部分が
腐敗し始めて

最期をチラつかせる



けれど

腐敗したものは
毒ばかりでなく

土に還るように
また大事な要素となって・・・


恐らくは
ツケであり
”余計なもの”を削ぎ落とすためのものであり

また
廻ってゆくために


けれどそれらを毒とばかり思って
”薬”を使えば

その”薬”はまた
廻ってゆくのか


いつしか
全てが一度
腐ってしまうことでしか
還らなくなるのか







・・・わたしは

これは
いったい・・・



















実家にいた時

多くの不自然さを感じる自分と
好き勝手に楽しみたい欲求との間に
様々な葛藤がありました



君津にきてから
随分とその不自然さが
消えてゆくのを感じています

けれど
急にその”欲求”が消えるわけもなく
満たされない感覚は少なからず持ち


それでも

この環境に今
自分が身を置いていることが

・・・おどろくほどに・・



まるで

自分で選んでココへやってきたかのよう




二人が

望んだことだったのか

或いは
必要な場所だったのでしょうか
















やはりアチラが好きで

やはりソチラは好きではない


ある点から見ればとても不自然で
好かなくて

けれど
ある点から見れば
その不自然さが何とも自然

それを
人間たらしめている・・・と受け止めてしまうべきなのか・・



どれだけの疑問を持ってしても

わたしはそれで

生きている
食べてゆけている






”それを皮肉と言ってしまったら・・・
存在意義がなくなってしまう・・”


その言葉が
あれからずっと
わたしの頭をぐるぐる回る



”皮肉”とも言える環境下に
寄り添う以外にない存在




どうしてなのだろう


どうしてか






わたしはきっと

ここにも
見つけなくちゃならないものがある
















ヒトとヒト



どうして彼で

どうして彼女か



変わらず

未だに

”繋がっている”のはどうしてか

”繋がってゆく”未来が見えるのはどうしてか















どうして追いたがるのか

この後ろめたさは

憧れが
已まないからか

どうして彼か

恐れ多くも
似ていると思うのか


今アソコでは
何が熱く動いているのか


宇宙・・・世界・・

人間の
ために、か


















あの絵は

”誕生”か
”破壊”か




わたしの 願いでしょうか

何かからの 知らせでしょうか
















わたしはどうして

考える・・




愛おしい


の想いが
全て・・ でしょうか






何が愛おしい?


自然か
人間か

日本か
地球か
宇宙か


夫か
友人か
両親か

いつしか出逢いたいと願う
新しい命か

それが生きてゆくための
環境か







わたしは
何を
守りたいのか


あなたは
どうして
わたしに
愛をくれるのか









今以上に

愛したくて

愛されたくて




わたしは


考えるのでしょうか

[PR]

by flowerof_sun | 2008-05-03 23:22 | ポツリ。  

<< グチャグチャの 一つまみ 23の・・ >>