曇り空とドレスと恩と

e0053365_15345365.jpg


お昼のひとりごはんは
やっぱり手抜き

トマトにはわさび醤油がよくあう
玄米ごはんには更にあう


10分で作ったごはんを
20分かけて食べる




曇り空見つめながら

温かいコーヒーがうれしい
聞きなれた音楽がうれしい







正治は
気分転換に車でどこかへ出かけた


晴れてくれたなら
きっともっと
疲れが取れるだろうにな って思って

きらいじゃない曇り空に
複雑な想いがつのる


あぁ
水筒にコーヒー
持たせてあげるんだったな って気付いて

手元のマグカップみて
少し
寂しくなる



ラジオから
気持ちのいい音楽が流れてたならいいな って

雲間の光と影と
触れられない空気の流れを感じながら
穏やかに
想う











いつぶりだろう

夢にまた
赤いドレスを着た女性が出てきた

相変わらず
立ち姿がきれいで

動きがひとつひとつ
しなやかで

すてきだった




首に
やさしい銀の色の
ストールをかけてた

薄っすらと光を通してる
あの雲間の色と
よく似てた気がする

あたたかな
銀の色をしてた







馬鹿な話


ほんの一度でいい
一枚でいい


あの女性の前で
シャッターを切りたい

あの赤いドレスを着こなした
しなやかで上品なあの女性を

撮ってみたい





欲求は果てしなく

それでもあたしは
思い描いてしまう



本当は
撮りたいだけではないことも
わかってる


だからあたしは
思い描く

















************************************




「そのうち佐賀に行くよ」と言ってたのは
去年の冬だったでしょうか

その頃”思い描いていらした”のとは
少し違ったカタチでしょうけれど

このカタチこそが
あたしの中で描けるもののよう

やはり今のあたしでは未だ
”ソコニイク”までには
時間がかかるようです

なので
こういったカタチでの
佐賀行きが決まったのでしょう

あたしには
とても心地の良いカタチであり
望んでいたものであるようです







恩が

積み重なってゆきます


あたたかな
感謝の気持ちが





ご無沙汰してしまっている
あの方へも

連鎖して

同じ気持ちが
積み重なってゆきます


どうか
お体をお大事に




************************************








とりわけ

行動派なのではないと

思うのです



今のあたしはだた

君津の
アパートの
窓際の椅子に座って

コーヒーを飲みながら

思い描いて
思い描いて

お外の
流れを
感じてるだけなのだと思います

[PR]

by flowerof_sun | 2008-06-05 15:36 | ポツリ。  

<< 戦うは、違う ”愛” >>