十二指腸・・


久々に、
色々と検査したや

血ぃ抜かれて
超音波感じに行って
おしっこ見せに行って

ひたすら
痛いのは右腰と右腹部で
おかげで気持ち悪くて

結果はまだかー
診察まだかー・・・って

で、
十二指腸の炎症、と。









お薬いただいて
ゆっくり家帰って
洗濯物しまって
前夜に正治が炊いてくれたお米食べて
お薬飲んで

何しててもどんな格好してても痛いに変わりないから
何か気の紛れること・・・
と思って考えたけど

考えてるうちに痛みが増してきて

電気つけっぱのまま
布団にごろんってしたのが確か夜7時

したら
宜しくない波が来て

ただただ
うーんうーん唸りながら
布団の上で
ごろんごろん


気付いたら10時
・・まだ10時?

背中抱えたいんだか
お腹抱えたいんだか分からん気持ちで
水飲みに行って
寝巻きに着替えて

電気消して


また
ただただ
うーんうーん
ごろんごろん で




うちには”ゆきえ”という名のクマがいるのですが
そいつを思わず蹴っ飛ばしてしまったり

暫くして
這いつくばってゆきえを助けに行ったり




途中父からメールが届いて
”だいじょうぶか?まだいたむか?”と
”つらかったらそういえ!いつでも飛んでくから
がまんしないでそういえ! ちち”と

ひらがな満載で読みにくい文章を
頑張って読み

「さすが父!」と
気合の入った独り言をもらし
返信し終えた気にだけなって


再び
ただただ
うーんうーん
ごろんごろん と







うちのリビングの時計は
一時なら一回、二時なら二回と鐘が鳴るのですが

ぼーん・・ぼーん・・・
って鳴り出した鐘に気付き
多分3回鳴る頃じゃないかな・・と思ったのですが

4回鳴り・・
もう4時!?と思ったら

5回鳴り・・・

結局そいつは
12回鳴りまして。




まだ12時ですか・・・って
落胆したわけで



唸りすぎてか
痛みのせいか
頭痛もひどくなった頃で

なんて長い夜かと

思わずゆきえを見て
涙目でため息だったわけです。










三時過ぎだっけな、四時頃だっけな
正治が仕事から帰ってきて

”気にせずいつでも連絡しろ”と言ってくれたけれど


ダメなんだな
痛いのや苦しいのは、どうしたって変わりっこない・・
と思うと

”正治~・・・
はだからまだ仕事だっつの・・” とか

”う~・・・お父さん返信なくて心配してっかなぁ。
ちゃんと寝てくれよーたのむぞちち~・・”  とか

”ゔ~・・・ん・・・だれか~・・・・
って誰だよ誰かって・・。・・ゆきえー。。”  とか

”う~ん・・いってぇ・・・・
さみしいんじゃないのよ、痛いのよ。
背中とかお腹とか頭とかーちきしょぉーゆきえー”  とか



ほんとうのほんとうに
作り話でなく

あたしの思考回路はどうにも
こんなんで


寂しいと思ったら
その気持ちが止まらなくなりそうで嫌だしで


「あー痛ぇよチクショウ」


一人でも声に出すのが癖、なのです。







そういえば、
疲れ果ててか
二時の鐘を聞いてから
正治が帰ってくるまで
ようやくウトウト出来たようで


夢の一歩手前くらいのところで

”正治ご飯たべたかなぁ”
”明日こそはメシ持っていかせなぁ”
”あーあの厚揚げもう食べなきゃ可哀想だー”
”てかお父さん父の日は出勤せずにすんだかなぁ”
”あぁ~明日の約束やっぱ無理かなぁ。会いたかったなぁ”
”でもやっぱり、佐賀には一緒に行くはずなんだよなぁ”
”電話か~・・・メールで送るか~・・急がな・・”
”唐津の海はどんなだろなぁ”
”フィルムもーちょぃ買っとくかなぁ”
”あぁー・・店長にありがとうの電話入れて・・明後日には元気に・・”


とか考えてて

どういうわけか
痛みは感じてないのに
頭は動いてて

たぶんきっと、金縛りになる時と同じ状態だったのかな
体は寝てて、脳は動いてる、って

とても幸せでした  











さて

今日は午後くらいから
だいぶ痛みが和らいできました。
薬が効いてるようで
ってことはやっぱり十二指腸なんでしょう。


久々に、
キッチンに立っていられる余裕もあり
ニラと舞茸とゴマたっぷりのあったかうどんを食べました。



思えば先週の水曜から頭痛が酷くて
昼過ぎに正治を見送ってからひたすら寝てばかり
夕食時も起きられず、気付けば正治が帰宅・・
・・あたしはもうすぐ起きて出勤の時間

実家にいた頃より2kgほど落ちましたが
おかげさまで
ここ数日間でまた2kgほど

食べてなくて落ちた分は
すぐ戻ると思いますが。




今日は正治の出勤時間が変更になり
日付が変わる前には帰ってきそうで

ようやく
冷蔵庫の中の
賞味期限切れでヘコタレそうな子たちを
どうにかしてあげられそうです。
嬉しいな。









さっき母から電話がありました。

心配してくれてるんだけど、
あの人の口調はやっぱりさっぱりで

ほんと
面白いくらいにほっとして
元気になります。


さすが母。


あたしもいつかもし娘を持ったら
娘にとっての
あんな母になりたいな。




さて

心配かけまくった正治のため

母に負けないくらいの美味い飯をつくろかね。









そういえば
十二指腸が炎症起こした原因
色々考えられますが
そこが大事と言われるかもしれませんが

確かにそれも一つで
でも
ある面、それは要らないのだと思います。

なので
・・大事にしますね。  ^^

[PR]

by flowerof_sun | 2008-06-17 18:19 | ポツリ。  

<< 生まれ生まれ生まれ生まれて フィルム >>