生まれ生まれ生まれ生まれて

e0053365_1624156.jpg



輪廻転生を信じますか?

あたしは
魂というものは何度も何度も
生まれ変わってゆくものと
信じています



何度でも何度でも生まれ変わる魂が
ここにあるから

この世界で
何度命を失っても
何百何千回と
また生きる魂がここにあるのだから


あたし達はこんなにも

生きようという想いが

こんなにも
大きいのだと 思います







今回のいのちを生きる中で
特別で大切な繋がりをもつ者同士は
過去のいのちを生きる中で
何度も何度も
出逢い
繋がっていたのだと言われます



たとえば
母親

たとえば
従兄弟

たとえば
伴侶



いったい
過去に何度出逢い
どんなに大切な繋がりを繰り返してきたのだろう


いったい
どんなに
どんなに
大好きで仕方なくて

この生で
親子となり
親戚となり
共に一生を過ごす二人になったのだろう




魂が惹かれあうから

また今度も

出逢い

笑い合い

愛し合うのだろう







また

今度も

きっと

















たまたま授かってしまったいのち
なんて

そんなわけがあるのか



タマシイというものが
想いがあって だから
また性懲りもなく
この世界にやってくるのだとしたなら



タマシイが意図するところに
痛みや苦しみでいっぱいのいのちなんて
なんだか
おかしい




あたしの頭の中に
”過去”の記憶はないけれど


じゃぁなんであたしは

”心地いい”
の感覚を持つのか

なんで
大切な人とばかり
こんなにも出逢えるのか

なんで
心地のいい流れを感じられて
ピンと来る感覚を 持つのか







なんで
あなたは


あれやそれが好きで
そんな夢をみて

そんなに
嬉しそうに笑うのか






どうして
嬉しくて楽しくて
好きな事や物の周りは

いつも
喜びに 包み込まれているのだろうか








過去に積んできたものが
感覚や感情に表れてくれる



だから

たったの23年しか経験してない
このちっぽけな頭より

何百
何千倍も経験を重ねてきた

この 感覚の方が
当然
頼りになるのよね







生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く
死に死に死に死んで死の終わりに冥し
                      <弘法大師>




4年ほど前に出会った空海のこの言葉は
なぜか
とても強烈に
あたしの心に残ってしまいこまれた

生の誕生にも
生の終わりにも
立ちあったことのないあたしで

恐らくは ほんの数%も
この意味が解らないでいたあたしが
どうしてだったのだろう




けれど近ごろ
ほんの数%だけ
この意味が解るような気がしていて


やはりとても
思い出さなきゃならない大事な事を
教えて下さる言葉だなと

あらためて強く 思う













くよくよしたり
いらいらしたり
かっとしたり
うつうつしたり

タマシイが”欲してない”から
そんな気持ちで教えてくれる
”いらないよ” って

何かを意図してまたこの世界にやってきたタマシイが
”要らない”って言う




だのにあたし

この世界に溢れる”モンダイ”に目を向けては
不快な気持ちになったり
不安を抱いたり
憤りを感じたりを
繰り返してきて・・・


はたまた自分の事で言うならば

自分の体の
特にあげるならば摂食障害という
”モンダイ”に目を向け続け

いつまでも
不安や苦しみを手放すことを赦さず
それらと”タタカウ”ことを善しと思い
繰り返し続けてきた







心地よさに身を任せている時
「ミラクル」が繰り返されてゆくの

当然のこと

”知ってる”から
心地よさでもって教えてくれる
”欲しいよ””要るよ”って












どうして
あなたは


あれやそれが好きで
そんな夢をみて

そんなに
嬉しそうに笑うのでしょう








どうして
愛し合うことが好きで


大事なひとが笑ってるのが好きで


どうして
”思いやり”なんてもんが在って
それが好まれて


どうして
倫理や道徳心なんてもんが在って
それが受け入れられて・・・・














心地よさを辿ってゆくことを

”何となく”望んでるなんてそんな
”何となく”大事にするなんて
そんな


積み重ねて積み重ねて
生きて生きて生きて生きてきて

そうして今また
生きているのに

大切で今また
出逢ったのに







心地よさに

心とらわれて生きるために


”アタシ”はここにまた
来たのだろうな










たとえば
いつしかもし

あなたよりも先に
あたしが死んでしまうとしたら

どうしたってあなたはきっと
とてもとても 悲しむだろうから


そのとき

心地よさに心とらわれて生きたあたしが
あなたの心に
生き続けてくれたらと

おもう

[PR]

by flowerof_sun | 2008-06-21 18:48 | ポツリ。  

<< それ そのものが 十二指腸・・ >>