だからこそ、の自問

e0053365_0571365.jpg


唄うことが好きです

たぶんきっと他の何よりも







絵を描くことよりも
写真を撮ることよりも
詩を書くことよりも
ブログをかくことよりも
風や木々と話をすることよりも
ごはんを作ったり食べたりすることよりも
洋服を考え描くことよりも
試着を楽しむことよりも
本を読んだり映画を観たりすることよりも
素敵な出会いをすることよりも
大切な誰かのことをただ考えることよりも
自分のことをただ考えることよりも
寝ることよりも

たぶんきっと何よりも


唄うことが
好きです










まいにちまいにち
歌ってばかり

二人のときも
一人のときも




唄うことは
生きることのようです


















**********************************


活きること について
日々
考え、感じて生きています



自分の身の回りの動き・流れを
細やかに感じ取ろうとしつつも

もっともっと広く大きな部分も
気になり知りたがるのも確かで

けれど結局
ソコに意識を寄せることが
自分の身の回りへの意識へと舞い戻ることに
繋がってしまうようでもあります


普遍的に・・それが一番大事、ということなのか
はたまた
身の丈に見合った範疇、ということなのか



************************************







「謎だらけ」

とは
以前からよく言われたもの


「自分のことは詳しく話してくれない」から、と

何度同じことを
色んな人に思わせてきたのだろう





例えばあたしの頭の中は可笑しなもんで

人から次々に問われると
その3,4倍の速度で、次々に自問が行われ

心の奥で行き着きたい質問の回答が突如現れては
急に ”なるほど” の感覚が広がり

そこから
それが何の質問の回答であり
なぜその質問に至ったのか、という風にさかのぼる

それに時間がかかる




タンジュンな話

この頭の90%くらいは
馬鹿とノロマで出来てると思ってる


残りの10%があるから
とても助かる




***********************************







肌が・・・体が
ものすごい勢いでウゴイテイルのが分かります

すごい・・と思わされてばかりで
扱いづらい皮膚をみても
不安は微塵もないのだけれど

夏の時期というのもあり
体の不快感に
何をするにも嫌になってしまうような日々があるのも
ジジツです



やらなきゃならないこと
やりたいことが
溜まってゆくようなこの頃で
一時的に、頭を悩ませるようなことも多々あるけれど

ジブンを
揺らすことはない


だからこその
已まない自問なのでしょう










一歩一歩なのだけれど

順序やスパンは
あまり考えすぎないよう、・・ですよね

ノロスケなあたしには
とても重要なことですね



**********************************







広い空の下
チャリンコ漕ぎながら
それなりに大きな声で
唄うのが好きです

なんて気持ちのいい



もっともっと思い切り

唄いたい


[PR]

by flowerof_sun | 2008-08-07 03:08 | ポツリ。  

<< ”鍛錬、鍛錬・・” 兆しか、それとも・・ >>