<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

お知らせ ・ しばらく離れます。

              いきなりなんですが、

              諸事情により
 
              しばらくはブログ・mixiから離れます。



              このブログは、

              うん、自分の中でも大切な存在で、

              何よりね、

              ここを好きだと言ってくれる人が増えていくのが

              最高に嬉しかったよ♪


              ありがとう。





              mixiは、

              ワクワクの送受信の場で、

              特にコミュニティーの利用価値が高くて、

              やっぱりとても大事な存在だな☆

              夢を膨らます場。

              ここから離れると、

              せっかく沢山のワクワクを発信してる
              アクティブなみんなについていけなくなるようで
              
              うん、やっぱり、損しそうとも思うけど・・





              集まりには行きたいです。

              みんなとは、

              うん、 もっともっと深く付き合ってゆきたいもん。




              リアルに、逢ってゆきましょ。

              沢山沢山話しましょ。


              逢いたい人がいっぱいいるよ。

              北海道・愛知・関西地方・広島・沖縄・海外・・・・

              関東のみんな

              湘南の人たち

              まだ出逢ってない沢山の人・自然・もの・出来事・・・




              素敵な出逢いは

              ただ向こうからやってくるんじゃなくて

              自らが成長してゆくからこそ

              巡り逢えるんだね。


              

              これからも

              沢山の素敵な巡り合わせに恵まれるよう

              歩んでゆこう。  ^^             






              なんで、

              楽しい事あったら、

              ・・・どーぞ声かけてください。    ^^w







              なかなか会えないみんな

              なつ紀はとりあえず

              なんやかんやで日々楽しんでます。w

              あーだこーだ喚きながらも

              なんやかんやで丈夫なやつです。


              写真はこれからも撮っていくし、

              絵も(落書きもw)これからも書き書きします。

              歌も歌い続け

              葉っぱと戯れ・・・




              摂食障害とも、 ゆったり向き合って

              いつかはね、 さようならを。 ^^




              

              
              ネット上だけで素敵な仲が築けたみなさん

              連絡先も知らんので、正直寂しいです。


              んでも、
            


              出逢える時には

              出逢えるものよね。  ^^





              




              そんなこんなで、

              これからも、  というか、

              これからもっと、 夢に向かって歩んでゆくよ☆


              

              いつかは、ブログもまた書き始める気もするし

              mixiは、みんなの所やコミュを見に

              時よりログインするかもしれないから、


              両方このまま残します。  ^^





              みんな、

              これからも、どーぞよろしくね♪




              なつ紀☆
[PR]

by flowerof_sun | 2006-09-20 13:03  

3連休マンキツ。

e0053365_1342135.jpg




この3日間、とても気持ちよく過ごせました。^^





・・・と、気を取り直してもう一度。  w

More...
[PR]

by flowerof_sun | 2006-09-18 23:53  

”モト” 大切。

e0053365_8351976.jpg


            私の原点にもどろ

            私が一番喜ぶカタチ

            
            なんだか雑になりすぎて

            なんだかとても苦しかった近ごろ


            あぁでも なんだ

            こんな簡単なこと


            私の原点にもどろ

More...
[PR]

by flowerof_sun | 2006-09-16 08:31  

ふじさん。 2日目・最終章


あんな風にさ

小さな子みたいに 人の胸ん中で泣いたのって

いつぶりだろう。



幼い頃、お父さんお母さんに抱きついて泣いた

あの頃ぶりだった気がするよ。




富志夢は

そこで抱いた”夢”を 叶えてくれた。

そこであたしは

声出して 子どもみたいに泣いてた。

保育園でも小学校でも 外で泣きたがらなかったあたしが、だ。


富志夢は

そんな所までが  ミラクルだったよ。   ☆



*****************************

More...
[PR]

by flowerof_sun | 2006-09-14 00:31  

ふじさん。 2日目・転機


頭が痛いの忘れて
小屋の中へ リュックの元へと急いだ。


気持ち悪いの忘れて
直ぐさまカメラを取りだし 外へと走った。



心拍数が上がる
胸の痛みなんてない

気持ちの良い
ドキドキが聞こえる



苛立ちさえも覚えた
凍えるような寒さはどこへ行ったか

体も心も
空気も確かに

温かい








レンズ越し



その蒼の世界に
橙の色が熱く 燃えるように染みこんでゆくのを 


見たんだよ









e0053365_23344068.jpg



**********************************

More...
[PR]

by flowerof_sun | 2006-09-11 23:17  

ふじさん。 2日目・前半

最後から2つ目の山小屋だった。
             
「ここがお前の頂上だ。」
コウが そう教えてくれた。


”諦めたくない” だとか
そんな言葉は頭になくてね

ただ、
ずっとずっと想い描いてきた 頂上でのみんなの笑顔
それをこの目で見て 一緒に笑うこと

それが叶わないという状態が
あたしの中で どうしてもリアルにならなかったの。




********************************

More...
[PR]

by flowerof_sun | 2006-09-07 10:45  

ふじさん。 1日目。

e0053365_233223.jpg


           あ、    ただいま。






           えと、

           富士山 のぼったよ。


           おぅ、 もちろんてっぺんまで行ったさー。


           いやいや、   あんなんなんてことない!!      ( ̄▽ ̄)フフン♪

More...
[PR]

by flowerof_sun | 2006-09-06 02:50  

富士山のてっぺんで夢を叫ぶ。

『富志夢フラッグ』

富士山の頂上で夢を叫んだら、どんなに気持ちいいだろう?同じように夢を持った仲間たちと日本の頂上に立てたら、どんなに達成感があるだろう?自分達の夢だけじゃなく、日本中の夢を集めて日本の頂上に夢の旗を掲げたらどんなに最高だろう?これをキッカケに日本中の人が夢を追いかけ始めたら、日本はどれだけ輝いてしまうんだろう?

『夢フラッグを掲げて、日本の頂上で夢を叫ぼう!!』


人生かけて夢を追う人、夢が見つからない人、どこに差があるのだろう?
思うにその差は、「夢を語る機会の多少」ではないだろうか?

「言葉にする」という行為はとても大きな意味がある。心の中のボンヤリした想いをハッキリさせるということなのだから。つまりは、自分が進みたい道を明確にするということ。霧のかかった道なら迷って当然、明確な道なら進みやすくて当然だ。夢フラッグに夢を書くというのは道を照らす作業なのだ。どんなに身近で些細な夢だって構わない!


夢を叶えた人は、もう一つ武器を持っている。それは『覚悟』だ。

夢を叶えた人は、失敗しなかったから叶えた訳じゃない。失敗しても諦めなかったから叶えたんだ。「これしかない」「やるしかない」そう思っているから何度でも力強くアクセルを踏める。だから一途に、迷わずに進のだ。

そんな『覚悟』を決めるのに最高な場所こそが、
「日本一の山、富士山の頂上」だ!!


ここで夢を叫べば、その声は、想いは、日本中に響き渡る。もはや後戻りはできない。叫んだその瞬間から、ただ進むしかなくなる!


夢を志す人に必ず降りかかる言葉がある。「無理だ」「現実を見ろ」「夢に逃げるな」などの否定の言葉だ。絶え間なく降り注ぐ否定の言葉や、現実の壁。これらの障害は一人で立ち向かうにはあまりに大きく、強い。いつしか輝いていた目は曇り、夢は折れ、次第に否定の言葉を人に浴びせ始める・・・。



でも、孤立した夢追い人たちが手を結んだらどうだろう?励まし合い、協力し合い、刺激し合う。そんな仲間たちと結ばれたらどうだろう?その力は大きな波となり、時に否定や現実の壁を乗り越え始める。壁を越えた者は眩しく輝き、その光にまた夢追い人が集まる。そんな仲間たちが手を結び合い、いつしか否定や現実を越える力を持ち、日本を揺るがす「うねり」となる。

   『夢は叶う』

そんな世の中を日本の頂上から創っていこう!!





【富志夢フラッグ・プロジェクトより】

More...
[PR]

by flowerof_sun | 2006-09-02 05:48 |