<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

忘れちゃいけない。

一昨日だったっけか。

NHKで、電力需要不足の警戒に関するニュースをやってた。

先日の新潟県中越沖地震で、柏崎刈羽原子力発電所の稼動が停止。
東京電力は、猛暑日と予想された21日の電力需要に備えて、
運転休止中の塩原水力発電所の緊急運転の準備に入った。 と。

お盆明けで、会社のオフィスや大きな工場が再び操業しだした事
20日の東京の最高気温が36度近かった(と思う。。)事

これらの為、電力不足による停電を防ぐために、東京電力も一生懸命だ。


もしこのニュースを全然知らない人は、
ちょこっとネットで検索して読んでみては。






で、話したいのはここから。

たまたまこのニュース、両親と一緒に見てたのね。
ニュースはそのまま天気予報に流れて、
最高気温などを伝えながら、キャスターは温暖化の話にもっていった。

お母さんは、元職場での電気使用量削減の話をし出したり。
お父さんも、今の職場での電気使用の現状を話したり。
ニュースキャスターの話をまじまじ聞いては、
「困ったもんだねぇ」といった顔をしてたっけな。








あたしね、その時、
温暖化を口にするキャスターの姿を見て、
今まで感じなかった事を強く感じたの。
同時に、今まで感じなかった事に少なからずショックを受けた。
目の前にいる二人が微塵も感じてない、気に留めてないのを見て、
少なからず、ショックを受けた。



あの人達はいったい、どんな環境下で温暖化防止を報道してるのだろう。



だって、違和感たっぷりだった。
あたしのTシャツは、汗でだいぶベタベタだった。
「あちぃなー」なんて言いながら団扇あおいでた。
窓から入り込む夜風が気持ちよくて仕方なかった。

テレビの中のお兄さんとお姉さんは、
しっかり長袖のスーツを着込んでた。
照明や撮影機材で、大して考えなくとも、
スタジオで沢山の熱を発生させてる事くらい想像つく。
涼しい風が入り込む窓があるとも思えない。
なのにその最中、
アップされた顔はそれはとても涼しげだった。

そのお兄さんとお姉さんが、
電気消費量の多さと供給不足、
温暖化についての様々な言葉たちを
ただ流してた。




「仕方ない」

そう言ってしまったら、
何もかも仕方なくなってしまう気がするよ。


あたしが”不自然さ”を真っ先に感じた事は
紛れもない事実だった。

だからせめて、
目の前にいる大事な二人には、感じた事を感じたままに話した。
言われて初めて、「あぁ。」といった顔をした二人をどう思うとかはないの。

ただ、
何も疑問に思わなくなってる”不自然さ”が
今の世の中多すぎる。
それが少し情けなくて、少し哀しくて、少し悔しい。



あたしの中にも、
当たり前になっている”不自然さ”が山ほどあるに違いなくて。

もっともっと、

気づける人になりたいな。
その気づきを、大切な人たちにちゃんと伝えて、
”自然な”ものへと、一緒に変えていける人でありたい。

More...
[PR]

by flowerof_sun | 2007-08-23 15:10 | 環境  

人間的なもの

e0053365_2234173.jpg


ここ最近、めっきりデジカメを手にしなくなったな。

なんかさ、
初めて食べたときは”美味しい!”って思えなかったのに、
何だか気になってまた食べて、気づいたら物凄くハマってしまってた・・

みたいなのと一緒なのかな、


パッと見、綺麗にとれてない写真
ピントが甘かったりズレてたり、ブレてたり、光が入りすぎてたり
そういった写真がね、

何度か見てるうちに、
すっかりお気に入りになってしまってるのよね。   (笑


作ったヘン顔じゃなくて、たまたま撮れてしまったマヌケ顔もね。  
好きなんだなぁ。




消してしまえないから、
得られるものがいっぱい。

フィルムカメラは、時間をくれるの。
余分とも思える時間。余計とも思える作業。

この、省こうと思えば省ける”余り”があってようやく
人っていう動物の、本来のペースに合うものになるんじゃないかな。

なんて、思う。

More...
[PR]

by flowerof_sun | 2007-08-14 22:33 | artに触れて・・  

ただいま。 (長文)

e0053365_6294148.jpg


7月8日
山梨での田舎暮らしが始まった。

何をしてたか、というと

ただ、 ”普通に暮らしてた”

それだけ。



特別でない日々

本来持っていたはずの感覚の多くを、 取り戻し始めた。

幼い頃から”常識”として染み込んでいた考えの多くが、 

柔らかく、 覆された。




8月8日
昨日、 藤沢に帰ってきた。

ここで田舎暮らしは出来ない。

それでも
ここでの生活が変わりそうだ。


日々の営みの中での一つ一つが
ちゃんと呼吸しているような

そんな暮らし。



不自然なものを沢山取り込んできた。
取り込み続けて、不自然なものが自然となっていった。



気づかされて思い出して

素「モト」へ戻っていくようだ。

還っていくようだ。



それこそが

明日へ、そのまた明日への

歩みとなるんだろな。

More...
[PR]

by flowerof_sun | 2007-08-09 20:48 | 自然